【ひどい】宜蘭から土日一往復だけのバスで3時間かけて行った大平山トロッコが団体客で満員で乗れなかった話

かつてのサトウキビ列車の路線を活用した観光トロッコ列車5路線をすべて乗り終えたので、次なる目的地として宜蘭県の大平山にあるトロッコ列車(通称ポンポン車)に乗るべく、宜蘭駅前に宿泊、翌日のバスで大平山に向かったのでした。 このバスは台鉄北廻線(東部幹線)の宜蘭駅近くのバスターミナルを朝8:30に出発し、羅東駅を経由し3時間ほどかけて2000m級の山地に分け入る土日一往復限定のバス路線で、これ…

続きを読む

シャングリラホテルから、地下化工事の始まった台南駅を眺める

先日、台南駅東口にある香格里拉台南遠東大飯店(シャングリラホテル台南)に泊まる機会がありました。 私の場合は、旅行の目的がホテルに泊まることではないので、高級なホテルというものにあまり興味が無いのですが、 世界でももっとも安く宿泊できるシャングリラが台南ということで、どんなものか気になって泊まってみた次第です。 金曜の夜、大人2名と幼児1名で素泊まりで1万6千円程度。 部屋の広さ…

続きを読む

台湾への飛行機の窓から

飛行機に乗るときは通路側の席を選ぶことが多いのですが、たまには窓側からの景色を楽しむこともあります。 今回は、成田発桃園行きのバニラエアからの九州南部の景色を紹介します。 宮崎県上空。 日向灘の海岸線が印象的。晴れ率が高いエリアです。 鹿児島、桜島上空から。 噴煙が上空高くまで上がっている様子が伺えます。 さらに西へ。 ポコッと飛び出した開聞岳や海上に浮かぶ屋久…

続きを読む

台北MRT文湖線に乗るなら先頭車へ

台北MRTの中でももっとも初期に開業した、文湖線(1996年に木柵線として部分開業)。 台北動物園や猫空ロープウエイ、また、台北松山空港へのアクセス路線として知られていますが、無人運転で、先頭車で前面展望を楽しむことができます。 ゴムタイヤ式ですが、日本の新交通システムにありがちな低速運転ではなく、高頻度・高加減速・高速走行と、スリリングとも言える走りも魅力です。 また、車体が小さ…

続きを読む

台北機廠の583系を訪ねて

JR東日本で廃車となった583系電車が保存のため搬入された台北機廠ですが、台湾文博会(クリエイティブエクスポ台湾)にあわせ公開される とのことで、583系に会えるかもと思い、参加してきました。 台北機廠は2012年に楊梅に機能移転を終えており、いわゆる廃墟ではありますが、1935年(昭和10年)築の歴史的建造物として保存されています。 これを2026年に台湾の鉄道博物館として整備する計…

続きを読む