高雄地下駅に響き渡る釣掛サウンドとディーゼルエンジンの爆音

2018年10月に地下化された高雄駅。
相変わらず、釣掛電車特急(EMU1200型)やディーゼル車(DC、DL)が乗り入れます。

ディーゼル車からの煤煙が問題になっているようですが、これも南廻線電化開業までの活躍となりそうです。
真新しい地下駅と旧式車両の組み合わせも、今のうちにどうぞ。

EMU1200型使用の自強号168次 潮州発彰化行き
20190114_DSC_3754_高雄_EMU1200.JPG

DL牽引の莒光号724次 枋寮発新左営行き
20190114_DSC_3807_高雄.JPG

有効長が長く、地下駅ながら撮影はしやすいのですが、屏東・台東方面列車は基本的に壁側の1A番線発着なので、ご注意を。

この記事へのコメント